no.037 晴れた休日の午後は
郵便配達員がならすベルの音で目が覚める。
時計を見ればまだ9時前。「午前でお願いします。」
確かに僕は言ったけど、郵便配達員よ、さすがに早いぞ。
f0126558_20452187.jpg

も一度寝ようか、このまま起きるか迷いながら
澄み切った高い空を眺める。
最近、毎朝ウグイスが鳴いている「ほー、ほー、ほー、ほー、ほけきょ、けきょけきょ。」そのループ。
朝から湯船につかり眠気を倍増させ、たまりにたまった洗濯をする。
ぐおんぐおん音をさせる洗濯機の音とウグイスの不協和音を聴きながら
取り込んだまま畳の上にてんこもりの服をたたむ、もはや立ったままたたむ方が早い。
数少ない職能。
f0126558_20472715.jpg

天気があまりにも良いので一日中、縁側で過ごす。
我が家の縁の下には猫さんが住んでいて猫さんにミルクを差し入れ。
ぺろぺろとミルクを遠慮がちに飲む猫さんがかわいくて仕方ない。
憎いやつだ。
かわいすぎる。
トカゲを見つけたら、もう必死でハンティング。さすがネコ科。
見ていて飽きない。
先日、STAR NETの鉢にお引っ越ししたワイヤープラントくんも久しぶりに太陽の光に当ててあげたらすこぶる元気。
庭の植物たちにも水をあげその水に驚く猫さん。
こんなゆっくりな昼下がりをしあわせと言わずしてなんというのだろう。
f0126558_2049026.jpg

のんびりしながら南船場のお店に作るギャラリーとライブラリーのことを考える。
ovaqeですることもイメージがむくむくと湧いてきた。
ただのんびりや気持ちいいではなく、気付きと手の跡と丁寧なしつらえに気付いてもらえたらいい。背筋に一本筋の入った感覚。
鵜呑みにさせるのではなくて、一人一人の気付きを見つけるための手探りを創り出したいなあ。

明日は撮影だー。
[PR]
by egusok_ease | 2008-04-22 20:55
<< no.038 無骨なあたたかみ no.037 ご無沙汰すぎですね。 >>



どんどん口に出す  text×nobu (ovaqe modification no.5)
by egusok_ease
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30